私のホットフラッシュ

ある程度の年齢を迎えると訪れる「更年期」。あ
みなさんも必ずありますよね。
その時の症状として一つ取り上げてみたいと思います。

ホットフラッシュ

こちらは最近よく知られてくる症状です。
暑くても寒くてもやってくる症状、ホットフラッシュ。
訪れる四季の中で特に夏のホットフラッシュはツライものです。

症状は人によりけりですが、私の体験談を記載します。

私は体重がかなり重いので、なおかつ多汗。
それから思うとはっきりわかったものは、「更年期のホットフラッシュ」ということです。

はじめはただの多汗かと思ってましたが、年齢を重ねれば重ねるほどひどくなり、今ではタオル生地のハンカチ、冷えピタ、汗を拭きとりにおいをかえるもの、髪に吹きかける冷却スプレー。
これがないと外には出られません。

一連の流れを参考にして頂ければと思うので載せます。

まず朝にシャワー、朝食、出勤し、地下鉄へ。
この時点ですでに汗だく。
髪にスプレーとハンカチで顔を拭く。
それから電車に乗ります。

会社に着くとまずトイレに行き、ホットフラッシュの症状である顔面からの噴き出る汗をハンカチでふき取る。
それからまた髪にスプレーを。
その後汗を冷却シートで拭き折り化粧を。
それからではないと化粧がすべて崩れてしまうのです。
最後はおでこに冷えピタ。
ここでようやく一日の始まりなのです。

みなさんはこういった症状はありますか?

もしもみなさんにもこのような症状があり、悩んでいるのでしたら、上記を試してみてください。
お金をあまりかけられない人必見です。

でも一番はやはり病院ですかね。
しかし病院は誰しも必ず行けるものでもありません。
仕事の都合上、なんらかのことでなかなか行きづらいこともあるでしょう。

その時は私のこの手順を行ってみてください。
もしかしたら何かこの読んでいる方のお役に立てるかもです。
だまされたと思って試してみて頂けたら、改善につながるなにかがみつかるかもしれません。

関連記事

NO IMAGE

更年期障害の症状について知っておこう

NO IMAGE

更年期障害のうつを克服しよう